FC2ブログ

サイクルミノル12時開店!毎週木曜日は定休日です。

当店ではお客様からの開示希望無い限り、誰が買ったの?何処の人が買ったの等の個人情報に抵触する開示は控えて頂いております。作業に関しても通常、週末は出来ません。 予約及び受け取りのみとさせて頂いております。

テストサドル到着!

2021/03/05 11:41 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

感染予防した上での開催です。

感染対策をご理解頂けない場合、お断りする場合があります。


IMG_6085(4).jpg
今話題の3Dプリンター製作のサドル。

を試乗するチャンスです!

持ち時間は30分

交換作業は、自分でやって頂きます。

当店作業の場合には、別途工賃が掛かります。

身分証明書をお預かりいたします。

次の試乗サドルとして、使えないレベル(当店判断)に傷等が有った場合には、そのサドルをお買い上げ頂きます。

当店で新しいサドルを、メーカーに返します。

fi'zi:k VERSUS EVO ANTARES 00/R3 ADAPTIVE テストライドプラグラム9月5日(土)まで

2020/09/02 09:48 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_0145(2).jpg
今話題の3Dプリンター製作のサドル。

を試乗するチャンスです!

持ち時間は30分

交換作業は、自分でやって頂きます。

当店作業の場合には、別途工賃が掛かります。

身分証明書をお預かりいたします。

次の試乗サドルとして、使えないレベル(当店判断)に傷等が有った場合には、そのサドルをお買い上げ頂きます。

当店で新しいサドルを、メーカーに返します。
IMG_0144(2).jpg
IMG_8661(1).jpg
9月5日(土)まで。

R3テストライドしてきました。

2020/08/11 18:36 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_8661(1).jpg
30Km程度ですが、テストしてきました。

トップグレード00は座面もカーボン

ベースフレームもカーボン

に対してR1はベースフレームカーボン

今回テストしたR3は、3D部分以外は、トップグレードと全て別。

カーボン仕様無し。

今の私には、重量よりも快適性重視。

00よりは、R3かR1良いです。

ベースがカーボンじゃない分、少しベースが変形します。

それが私には、快適に繋がっています。
IMG_8683.jpg
今回は、私だけ。

暁子は、ヘルメットのテスト

2020TOKYOの為に、作られたIZANAGIやはり涼しいらしい。
IMG_8742.jpg
二人で試したのはTHERMOSボトル

ガンガンに走るライダーには、向かないが、それなりにゆっくりと走るライダーには嬉しい。

ANTARES VERSUS EVO R3 ADAPTIVE

2020/08/08 20:55 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_8660(1).jpg
サドル長:274mm
幅:139mm/149mm
重量:209g(139mm)/215g(149mm)
75mm幅部分の高さ:58mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:148mm
レール:7×7mm kiumレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル、ウイングフレックス
Digital Light Synthesis テクノロジー:革新的なゾーンクッショニングを備え、圧倒的なサポート性と快適性を備える3Dプリントパディング
※対面販売限定商品
BACK IN BLACK.
ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVEがもたらした全く新しい座り心地を備えた未来のサドルを、すべてのサイクリストへ。3Dプリントパディングを採用したR1/R3グレードのADAPTIVEが遂に登場。ルックスもリクエストが多かったブラックが採用され、カラーリングで敬遠していたサイクリストの声にお応えしました。シームレスにデザインされたゾーンクッション、サポート性、パワー伝達を兼ね備えた革新的なパッドは、デジタルマニファクチャーの先駆者Carbon, Inc.によって開発された、最先端の3Dプリントテクノロジーである「Digital Light Synthesis(以下DLS)」を使用し作成。
まったく新しい革新的なサドル開発の最大の目標は、快適性と安定性を同時に向上させ、パフォーマンスを発揮する事でした。そのために必要なものは、シームレスなクッショニングを実現するマテリアルでした。アメリカのスタートアップ企業Carbon, Inc.のDLSテクノロジーによって製造される格子状のエラストマーはサドルに無段階の可変性をもたらし、衝撃吸収性や振動減衰性に優れており、目標到達に最適なマテリアルです。
fi'zi:kでは様々なサイクリストの数多くのプレッシャーマッピングデータを9年間収集し、最適なゾーンクッションをDLSテクノロジーで現実の物としました。ADAPTIVEは圧力分布が非常に緩やかで、最も圧力がかかる個所の圧力低下を実現。従来のフォームサドルと比較すると約60%もの圧力低減に成功しました。
IMG_8661(1).jpg
IMG_8663(1).jpg
IMG_8662(2).jpg

新型、新モデル入荷!

2020/08/03 13:11 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_8493(1).jpg
あれ?
あのサドルのBlackversion?
違いますよ!
IMG_8494(2).jpg
トップモデルは00フルカーボンモデル
今回の入荷は!
R1カーボンレールモデル
R3金属レールモデル
の幅がレギュラー
ワイドモデルは次回入荷!

テストライド!

2020/07/23 23:33 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_8161(1).jpg
本日の定休日を利用してテストライドしてきました。
IMG_8173(1).jpg
滝沢市のちくりんまで。

コロナウイルスの影響で、今年初のロードライド成ります。

今回のテストは①サドルをワイドとノーマルを使用して、別々なライダーが乗ってみる。

②シュワルベのシュワルベ プロワン チューブレスイージーの感覚を感じてみる。

①は二人とも最初は、しっくりこないが、少し慣れてくると良い感じ。
なんか、体重が掛かり落ち着くと専用みたいな?
乗り始め~最後まで感じたのは、滑らないという点。
まぁ~いつもですが座れば解る。

②チューブレスのメリットは、そのままで転がり抵抗とグリップ力が、前モデルより良くなった感じです。








店長が、また借りてしまいました。

2020/04/11 10:29 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

余りにも感動的だったので、幅広を借りたあの高価なサドル!

幅が狭くなったらどうなんだろうと言うことで、相談したら貸してくれることになりました。
IMG_5146(1).jpg
IMG_5147(1).jpg
【取り組み】
①店内換気の徹底
②消毒液の設置(店長が管理しています。)、ドアノブ、テーブル、椅子、メニュー等の消毒
③お客様の間隔の確保
④出来るだけお客様同士が近くならないように、入店制限をいたします。
⑤入店時マスクの徹底
ご理解ご協力をお願い致します。

注意!
東京、神奈川、埼玉に滞在していた方
要注意!!
海外から帰国された方
上記に当てはまる方と同居または接触した方の今後2週間は、入店お控えくださるようお願い致します。

ご迷惑、ご不便をおかけいたしますがご了承下さいませ。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

ショートノーズサドル入荷!

2020/04/03 14:59 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_4755(2).jpg
ショートノーズデザイン、人間工学に基づいたカットアウト、より優れた安定性と重量配分。
このコンセプトを全てのサイクリストが享受することができるサドルとして誕生した「ARGO(アルゴ)」。パワフルでスムーズなペダリングを追求する、レーサー向けのVENTO ARGO(ヴェント アルゴ)と、クッション性と安定性のバランス、エンデュランスライド向けのTEMPO ARGO(テンポ アルゴ)という異なるコンセプトを持つ二つのショートノーズサドルは、登場以来、非常に高い人気を博しています。そのARGOに、最もお求めやすい価格設定のエントリーグレードR5が登場いたします。エントリーグレードと言えど、他のモデルとの違いはレールのマテリアルと僅かなデザイン変更のみ。ARGO R5シリーズは最小限のダウングレードで、最大限のコストパフォーマンスを発揮します。

無事終了しました。

2020/03/30 08:07 ジャンル: Category:fizi:k
TB(0) | CM(0) Edit

店頭にいらした御客様の殆どは、これで完成とは思って居なかったようです。

しかしながらこれで完成です。

今回は、私が借りたサドルをカワシマサイクルサプライさんのご厚意で、御客様にも試乗して頂きました。

①え?これで完成?

②触った感じが変

③乗っていたら、今までで一番しっくりくる

まだまだありますが、等々沢山の意見が聞こえました!
IMG_4512(3).jpg
フィジークは、パフォーマンス・レーシングサドルの未来を映し出します:ADAPTIVE。 この革新的なパッドは、デジタル製造の先駆者であるCarbon ®社によって開発された、最先端の3Dプリントテクノロジーによって作成されています。 Welcome to the Future!

Fizik Adaptive 3D Print
Fizik Adaptive 3D Print
Carbon®社の「Digital Light Synthesis™」テクノロジーは、デジタル光投影技術、酸素透過性光学およびプログラム可能な液体樹脂を使用して、優れた機械的特性、緻密な解像度と仕上げを備えたパーツを製造することにより、3Dプリントを新しいレベルに引き上げました。
この最先端技術を利用する事によりfizikは、単一素材で成形された、つなぎ目のないゾーンクッション・サポートおよび優れた動力伝達特性のパッドを持つまったく新しいサドル「ADAPTIVE」を生産できるようになりました。
IMG_4490(2).jpg
先ずは、こちらを店頭で見て触って下さい。

プロフィール

madmax55555

Author:madmax55555
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ