FC2ブログ

サイクルミノル12時開店!毎週木曜日は定休日です。

当店ではお客様からの開示希望無い限り、誰が買ったの?何処の人が買ったの等の個人情報に抵触する開示は控えて頂いております。作業に関しても通常、週末は出来ません。 予約及び受け取りのみとさせて頂いております。

新型と言っても?

2019/07/13 13:02 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_5532.jpg
左から510/830/1030です。

いまいち解らないと言うことで用意しました。

510は店長が使っていたものですが、ガーミン使ったことがないと言う人の為に、30シリーズではなく下位もでるシリーズの確認用です!

830/1030は画面の大きさが格段に違いますので、5シリーズとか8シリーズを使っていて、どんな感じなのか観てみたい人向けです!

テストは当店設定のままで行って貰います!

変更したら当店の設定に戻して頂きます。

戻せない場合には購入して頂きます。

身分証明書とデポジットをお預かりいたします。

可能な限り当店のクロス試乗車を使って頂きます。

次の御客様の都合もありますので予約制です!

よろしくお願いします。

大変お待たせしました。

2019/07/09 12:10 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_5449.jpg

大変お待たせしました。

2019/06/05 10:42 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_4398.jpg
IMG_4397.jpg

大変お待たせしました。

2018/11/09 10:31 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_6290(2).jpg

入荷!

2018/06/07 14:34 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_1123(4).jpg
EDGE130
直射日光下や夜間でも高い視認性を誇る1.8インチMIPモノクロディスプレイを新採用
素早く、正確なGPS捕捉を実現するGPS・みちびき・GLONASS・Galileoの4衛星測位システム
アグレッシブなライドをサポートする転換点案内対応のコースナビ、STRAVAライブセグメント対応のセグメント機能
パワーメーターVector™シリーズ、Varia™ RTL510リアビューレーダー、Varia™UT800に対応
通知機能、データ自動アップロード、Live Track、天気情報などのスマート機能1 対応
上位モデルに迫る最大約13時間2の稼働時間

RTL510
約140m後方から接近する車両を検知。対応するEdgeデバイス1上、ライトLED点滅パターンの変化で、ライダー・ドライバー双方に注意喚起
最大65ルーメンの明るさで、日中でも約1.6km離れた場所から視認できる高い可視性能
ペダリングの妨げになりにくい縦型コンパクトデザイン
デイモードで最大約15時間の長時間稼働
https://youtu.be/ml51ORfMUaM

人気のバッテリー

2018/01/27 10:37 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_2926(3).jpg
入荷しました。

1030と同じで、凄い人気で、順番待ちですが、欲しい人は、予約お早めに!

NEW Edge® 1030 セット

2017/11/10 09:58 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_1006(5).jpg

Edge® 820J価格: 59,800円(税別)

2016/11/05 11:51 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_5084(1).jpg

パフォーマンスとレースのためのサイクルコンピューター
軽量かつコンパクトなGPSサイクルコンピューターEdge820Jは、高度なパフォーマンス分析機能、 昭文社「MAPPLEデジタルデータ2016年度版」、自転車に合わせたナビゲーション、新機能のGroupTrackなどを搭載しています。
新機能GroupTrackは、GarminConnect Mobileを通してスマートフォンと接続することで、ライディング中にあなたがライディング仲間から距離が離れてしまっても、その仲間を見失うことなくデバイス画面でいつでも仲間の位置をリアルタイムで確認することができます。対応デバイスを利用していると、仲間からもあなたの位置を確認することができます。
ANT +センサーと互換性があり、アクセサリーを使用することでスピード、ケイデンス、心拍数などの計測を可能にします。
さらに、FTPやVO2max、パフォーマンスコンディション、自身で目標を設定するトレーニングメニューが作成できるワークアウトなど、ライドパフォーマンスを向上させるためのトレーニング機能を搭載しています。Garminの左右独立したパワー計Vectorを使用したトレーニングを行うと、左右バランスやプラットフォームオフセット値の測定をすることができ、ペダリングのスキルアップに役立てることができます。
その他、シマノDi2、Varia J リアビューレーダー、Varia J Vision、トレーナーなど幅広くバイクアクセサリーに対応しています。
日常生活防水機能を備えた静電容量方式高解像度タッチパネルディスプレイは、濡れた手やグローブを装着したままでも操作が可能です。
輝度センサーが内蔵されているので、周囲の明るさを探知して自動でディスプレイの輝度調整を行います。
Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは、取得したデータの解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできる無料コミュニティサイトがご利用頂けます。
スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(Android/iOS)をインストールすることで、「Garmin Connect」のデータ確認や、Bluetooth通信を利用すると、通知機能、天気予報、降水確率、風量や風向きの確認もできます。

Edge® 25Jやっと入荷です。

2015/12/23 11:12 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_7809.jpg
小さく、軽く、よりフレンドリーに
シリーズ最小・最軽量モデルとなり、あなたのライドをより簡単に追跡します。

ハンドル/ステムマウントが標準バンドルされているので、毎日の会社通勤や普段の買い物など、簡単に取り付け、付け替えができ、いつでも気軽に基本データを記録することができます。信号待ちなどでも自動ポーズ機能があるので、計測を自動的に一時停止させることができます。
Garmin Connectからコースを転送すれば、コーストレーニングやセグメントで仮想レースが、またはオプションアクセサリーにも対応しているので心拍計とスピード/ケイデンスセンサー使ったトレーニングをすることも可能です。

GPSが届かない屋内やトンネルでも、心拍計またはスピード/ケイデンスセンサーを使用することでデータを計測することができます。

Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは自身でコースを作成することができます。作成したコースをEdge 25Jへ転送すれば、自身が作成したコースに沿ったトレーニングが行なえます。
計測したデータをGarmin Connectに転送すると、簡単にデータの解析や管理が行えます。また、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もご利用頂けます。
スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)を利用すれば、屋外でも「Garmin Connect」のデータを確認することができます。
Edge 25J
サイズ(W×H×D): 4.0 x 4.2 x 1.7 cm
ディスプレイ: 2.3 x 2.3 cm
解像度: 128 x 160 pixels(モノクロ)
重量: 約25g
バッテリータイプ: 充電式リチウムイオンバッテリー
稼働時間: 約8時間(標準使用時)
防水: 日常生活防水(IPX7)
受信性能: 高感度GPSチップ採用(GPS/GLONASS/みちびきに対応)
気圧高度計:X
GPS高度計:○ (※気圧タイプではありません)
タッチパネル: X
ベースマップ: X
ナビゲーション機能: X
外部microメモリ: 非対応
トレーニング機能
保存可能履歴数: 10
トレーニングデータページ: 2ページ計5項目が設定可能。データ項目はタイム/距離/スピード/平均スピード/カロリー※1/ケイデンス※1/総上昇量/高度/心拍※1など
コーストレーニング: GarminConnectからコースを転送することで、コースに沿ったトレーニングが可能
セグメント: GarminConnectから転送したコースデータにセグメントが含まれている場合に、リアルタイムでタイムと順位を競うことが出来ます。
自動ポーズ: 信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開
自動ラップ: 設定した距離・位置で自動的にラップを取得
心拍アラート機能: 心拍が上がり過ぎた時にアラームでお知らせ※1
ワークアウト管理:X
その他
Bluetooth: ○
Wi-Fi: X
通知機能※2: ○
ワイヤレス通信:X
対応アクセサリー:心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、Varia Rearview Radar(今後発売予定)
PC接続I/F: USB
データ管理サイト:ガーミンが運営する「Garmin Connect※3」「GarminConnect mobile※2(android/iOS)」へトレーニングデータをアップロード・ダウンロードする事によりトレーニングデータの管理や公開が可能
※1:心拍/カロリーを測定するには別途心拍計が必要です。ケイデンスを測定するには別途ケイデンスセンサーが必要です。
※2本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。
※3:Garmin connectを利用するには、パソコン側からGarmin Expressソフトウエアから製品登録が必要です。 Garmin Expressソフトウエアは、Windows Vista以降、Mac OS 10.7以降のOSに対応しています。 (Windows RT、iOSは非対応)


2015年11月2日発売
JAN:753759153168


仕様は予告無しで変更する場合もあります、ご了承下さい。

新製品入荷です。

2015/10/15 23:50 ジャンル: Category:GARMIN
TB(0) | CM(0) Edit

IMG_5365.jpg
上位を目指すサイクリストの要望に応えたEdge 520J
常に進化を続けるEdgeシリーズに、トレーニングやデータ収集に重点を置いた最新モデル、『Edge520J』が登場しました。

自己の体力作りはもちろん、ライド中のペダルやフォームを改善して無駄を省いた自分により良い姿勢の追及をしたり、とにかく弱点のみを克服したい時のトレーニングがしたい、今の自分のサイクリングレベルはどのくらいかなど、こうした要望に応えました。
そして、洗練された数々のトレーニング後は、一つの区切りとして、セグメントで他のサイクリストと競争してみてはいかがでしょうか。
今までトレーニングを積み重ねてきた現在の自分の力は果たしてどのくらいなのか、あなたの競争心を目覚めされるかもしれません。

ANT+に対応する心拍計、パワー計の他、VIEB-JやEdgeリモート、シマノDi2も接続可能に。スピード/ケイデンスセンサーは、スピードセンサーとケイデンスセンサーがそれぞれ単体となり、異形フレームバイクやミニベロにも対応し、かつ装着が簡単になりました。

Garmin社のクラウドサービスであるGarmin Connectでは、取得したデータの解析をしたり、世界中で数百万人のユーザーとデータの交換や共有もできる無料コミュニティサイトがご利用頂けます。
スマートフォンアプリ、Garmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールすることで、「Garmin Connect」のデータ確認や、Bluetooth通信を利用すると、通知機能、天気予報、降水確率、風量や風向きの確認もできます。
ガーミン520

プロフィール

madmax55555

Author:madmax55555
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ